裏薄荷の初ママ日記

システムエンジニア裏薄荷が初めてママになった奮闘記

※システムエンジニアとして技術系のブログ あまやどり開発雑記も運営しております。

MENU

食事制限の多い妊娠中、出産したら何を食べたいですか?私はお寿司でした。

寿司下駄の上に並べられた高そうで美味しそうな握り寿司です。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は

 

今週のお題「寿司」

 

ということで、産後にお寿司を注文するまでのエピソードをお話しようと思います。

※いつも今週のお題に対して変化球を投げていましたが、今回は珍しくストレートです(笑)

 

掲題の通り、妊娠中、食事制限が多くて、好きなものも食べられない、ということはよくありますよね。

 

夫の実家に行くと、お酒飲めなくて残念ね、と言われがちでしたが、私の場合はお酒よりもお寿司とお刺身、ローストビーフが食べられないのが何より残念でした。

 

授乳中もアルコールは制限が続きますが……お寿司は出産すれば食べられるのです!!

 

そんなわけで産休に入って早々、切迫早産と診断され横にゴロゴロしてる他ない暇な毎日の中、思いついたわけです。

 

そうだ、出産後の労いとして、夫にお寿司をねだろう!

 

……まあコロナ禍だし、子ども置いて出かけるわけにもいかないので、退院祝いで出前のお寿司を頼んでもらおう、という話です(^^ )

 

思いついた私は早速スマホで調べました。

 

出前してもらえるところで、美味しい寿司屋はどこだ、と。

そしてヒラメとエンガワ食べたいからメニューにあるとこ……!!

 

理想を言えば、ちゃんとしたお寿司屋さんの出前をいただきたかったです。

……しかしながら、出前してもらえる範囲内には、ありませんでした……orz

 

じゃあチェーンでいいから、ヒラメとエンガワが確実に入ってるところを探そう!

……ということで見つけたのが、とある寿司チェーンの冬の旬ネタ5貫盛り、でした。

 

出産するまで、何度出前館のホームページから、そのチェーン店のメニューページを見たことか。

※切迫早産で、今やってるブログ書くみたいなPC使う作業でさえお腹張ってきてダメだったので、ゴロゴロしてる他なくて本当に暇だったんです。

 

夫と産後1ヵ月身を寄せる予定の実家の母に話したら、すんなりいいんじゃない、と言われました。……若干母には呆れられていたような気がしますが(笑)。

 

そして迎えた退院日、実家に着いてから最初の授乳も終わり、バタバタがひと段落した頃、楽しみに電話をかけました。

 

 

やっと、十月十日我慢してきた念願のお寿司です……!!

 

……

 

……

 

……

 

……ごはんもネタも乾燥気味で、正直イマイチなお味でした。

 

ずっと我慢してきて食べられた初めてのお寿司、という感動を差し引いても、イマイチだったなぁ……と。

 

正直妥協せず、退院日でなくとも、後日時間のある時に、いいとこのお寿司をテイクアウトしてもらえばよかったかな、と今では思います。

 

……これから出産を迎える方、もし産後のご褒美としてご馳走してもらうなら、ぜひ妥協せずにおねだりしちゃいましょう(笑)

 

 

 

-----------------------------------

素材取得元

赤ちゃんの背中の汗かき対策、さらさらお布団作戦と汗取りパッドの比較

赤ちゃんの後ろ姿、くまさんの汗取りパッドが背中から顔を出しています。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

梅雨明け間近ですが、むしむしして暑い日もありますね。

 

今日はそんな暑い日の赤ちゃんの汗かき対策として、我が家で試したグッズをご紹介しようと思います。

 

対象は、寝ていることの多い8ヵ月頃までの赤ちゃんのイメージです。

 

目次

 

 

さらさらお布団作戦

 

寝ている赤ちゃん、少し暑いと、気づいたら背中がぐっしょり……なんて経験ありませんか?

 

我が家はありました。

 

シーツ毎回替えるにしても限度があるなぁ……ということで、購入したのがこちらです。

 


 

 

これを使って、こんな感じにオムツ替えシートとシーツを敷きました。

 

 

メッシュマットの上に枕とお出かけ用のオムツ替えシートを敷き、枕の上にフェイスタオル、さらにその上からガーゼシーツを敷いている図です。

メッシュマットの上に枕とお出かけ用のオムツ替えシートを敷き、枕の上にフェイスタオル、さらにその上からガーゼシーツを敷いている図です。



ポイントとしては、汗をかきやすい頭と背中の下に防水シートを敷かないことです。

 

防水シートは風を通さないので、せっかく通気性のよいメッシュマットを敷いても、その上に防水シートを敷いてしまうと意味がありません。

 

なので頭と背中の部分は、吸水性と通気性のよいタオルとシーツのみを間に挟むようにしてあげます。

 

とは言え、オムツからおしっこが漏れても困りますよね。

なのでお出かけ用のオムツ替えシートを活用します。

お出かけ用のオムツ替えシートだと通常の防水シートよりもサイズが小さめなので、お尻の下にだけ敷くのにちょうどよいサイズです。

 

以上がさらさらお布団作戦、立案者は夫です。

 

……というのも、夫は肌荒れがひどく、寝汗やダニを防ぐために寝具にはかなりこだわってまして。

 

ひんやりシーツもどうかな、と私は考えていたのですが、体感としてあまりひんやりしないし、それより通気性をよくした方がいい、という夫の意見で、この作戦を実行することになりました。

 

……実行してから2ヵ月、寝ている間に汗をかいても、以前のように寝汗でシーツがぐっしょりなってしまうようなことはなくなりました!

 

 

※ちなみにamazonだと同じ製品はなかったのですが、類似品として以下がありました。

 

 

 

 

 

汗取りパッド比較

 

寝ている間だけでなく、抱っこしている時も、赤ちゃんの背中の汗、気になりますよね?

 

少しネットで調べたら、汗取りパッドなるものが出てきたので、早速いくつか購入してみることに。

 

購入したのは大きく分けて3種類、+αで元々家にあった普通の大き目のハンドタオルも使っているので、その4種類について、使用して2ヵ月の使い心地を比較してみます。

 

 

機能性で選ぶなら絶対これ!

 


 

機能性で選ぶなら、こちらの汗取りパッドが秀逸でした。

 

全然汗臭くないし、いつでもサラサラした状態が保たれていました。

他の汗取りパッドと違って、前側もカバーしてくれるので、それもいいポイントです。

 

……うちの子はよく前側の部分を引っ張り出して遊んでいます(笑)。

 

amazonでの購入はこちらからどうぞ。

 

 

デザインだけで買ってしまう価値あり

 


 

 


 

 

少し高めでしたが、デザインだけでつい買ってしまったのがこちらのシリーズです。

 

……正直に言います。機能性はイマイチです。

なぜって、他のはそんなことないのですが、これを着けてると汗臭くなる率が高いんですよ……!

 

それでも買ってよかった!と思うくらい着けてる姿が可愛いんです!

本末転倒ですが(笑)。

 

上記の商品以外でも、同じショップで扱っている汗取りパッドシリーズどれも可愛かったので、よければこちらからご覧ください。

※こちらはamazonだと類似商品が見つかりませんでした。

 

 

コスパは最強

 


 

 

安かったのとまあまあ可愛いかったので購入したのがこちらです。

機能性としては、先に紹介した2つのちょうど中間くらいですね。

特に汗臭いと感じることはありませんが、しっとりしているな、とはなります。

デザインも多様なイラストが揃っていて可愛いです。

 

……何よりコスパがいいですね。

汗かいたら交換することを考えると、多めに購入しておきたいところ。

枚数多めにそろえるのにこちらの商品はちょうどいい塩梅です。

 

※ちなみにamazonでもありました。ただし価格は楽天に比べると高めです。

 

 

案外普通のハンドタオルで十分

家に頂き物のハンドタオルがいくつか余ってたので汗取りパッドとして使ってみたら……機能性だけで言えば、汗取りパッドをわざわざ購入しなくてもよかったかな、という感想でした。

 

そもそも頂き物でそれなりにいい品だったというのも理由かもしれません。

ただお金かけて汗取りパッドを買う前に、家にハンドタオルがあるならそれを背中に入れて試して様子見てみるのもありだと思います。

 

 

以上、我が家で実施している赤ちゃんの汗かき対策でした。

少しでも皆さんの参考になりましたら幸いです。

 

-----------------------------------

素材取得元

  • トップイメージ : くまさんの汗取りパッドをつけている我が子です。

 

驚愕!?赤ちゃんの巻き舌のような声の正体

クッションに首をのせてのけぞっている仰向けの赤ちゃんの写真です。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は掲題の通り、赤ちゃんの巻き舌のような声がどのように出ているのか、その正体に気づいた、という小ネタです。

 

うちの子は、現在5か月ですが、2ヵ月頃から"トゥルルルル……"というように、巻き舌のような声を時々出していました。

 

赤ちゃんなのに巻き舌できるの……?

と疑問に思いながらも、できる子もいるんだなー、くらいの気持ちでいたのですが。

 

先日、その声が出てる時に口の中を覗いて見てみたところ……

 

泡が出てる!?

 

ということに気づきました。

 

つまり、こういうことです。

 

溜まったよだれをうがいする要領で、巻き舌のような声を出していたらしい!!

 

……いやぁ、衝撃でしたね。

 

その衝撃の事実を動画に撮ってやろうとしたところ、口の中の撮影はNGらしく、お手々でぐい、っとスマホを押しやられました(笑)。

 

ちなみに夫にその話をしたところ、

 

「いや、だって赤ちゃんに巻き舌なんてできないから、そんなことだろうと思ってたよ。」

 

とあまり驚かれませんでした。

 

……えー……巻き舌してると思ってたのは私だけなのでしょうか……?

もし赤ちゃんが巻き舌のような声を出してたら、ぜひ口の中を覗いて確認してみてください!(笑)

 

-----------------------------------

素材取得元

  • トップイメージ : 巻き舌のような声を出して遊んでいる我が子です。

マンガの一気読みをしていた私が衝動買いをやめられるようになった訳

乱雑に本が積み上げられている本屋の写真です。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は

 

今週のお題「一気読みした漫画」

 

にチャレンジしようとネタを考えたのですが、普通のマンガ紹介だと他の方とあまり大差ない記事になりそうだなぁ……と思ってしまいまして。

 

そういえば一時期やってしまっていたマンガの衝動買い、いつの間にかやらずに済むようになったなぁ……

 

と気づいたので、そちらをメインにお話しようと思います。

 

今週のお題としても一応、いくつか一気読みしたマンガの紹介もします。

 

目次

 

マンガの読み方スタイル変遷

子ども時代の図書館マンガセット

小学校くらいの子ども時代、地元の自治体が運営する図書館に通うのが気づいたら癖になっていました。

 

児童書のコーナーに子どもが遊べるスペースがあったので、多分親が小さい頃から連れてきてくれていたのだと思います。

 

そんな図書館、児童書を読み漁るのも大好きだったのですが、マンガセットなるものも置いてありまして。

 

バラで本棚に置いてもあったのですが、途中から読んでもよくわからないので、予約入れてマンガセットを借りていたような記憶があります。

 

図書館にあるマンガなのでそれなりに古いものが多く、あさりちゃん「悪魔の花嫁」美少女戦士セーラームーン、テニスマンガの「Happy!」「三つ目が通る」などを読みました。

 

両親ともにマンガを読む人で、家に母と父それぞれのマンガがありましたね。

「三つ目が通る」は父が買ったのが何冊かあり、全巻読んでみたくてマンガセットの予約を入れたような記憶があります。

 

マンガを借りてくると、2つ年上の姉も一緒になって読んでいました。

 

……今回記事を書くにあたって思い出しましたが、こういう子ども時代の習慣が、今に至る自分の大量にマンガを読む習慣を形成しているのだなぁ、とつくづく実感します。

 

自分の子もマンガ読む子に育つんだろうなぁ。。。

 

BOOK・OFF 立ち読み時代

中学に入学して間もなく、引っ越しました。

引っ越し先の近くにも図書館はありました。

ただ同じ自治体の範囲内なので、扱っている図書としては基本的に同じです。

規模としては前まで通っていた図書館の方が大きかったです。

 

……図書館なので、マンガはそこまで新規入荷はありません。

変わらず時々マンガセットは借りましたが、引っ越したことで一つ大きな変化がありました。

 

"BOOK・OFF"が最寄り駅から家までの間にできたのです!

 

なんとなく家に帰りたくない日、怒られない程度の時間まで、よくBOOK・OFFで立ち読みしたものです。

 

この頃に立ち読みしていたのは、「花とゆめ」あたりや、「ジャンプ」や「サンデー」の少年漫画のコーナー、後は青年漫画のコーナーも時々読み漁ってました。

 

……あんまり立ち読みばかりな常連なので、時々店員さんに本の整理でどかされていたような気がします(笑)。 

 

 

マンガアプリ放浪時代

高校の頃、初めてのバイト代でガラケーを購入しました。

携帯を使うようになり、ガラケーiモード、そしてスマホアプリと、無料で読めるマンガの広告についつい釣られてクリックしてしまうように。

 

特に大学に入って一時ひどい課金をしてしまった時期がありましたね。

やめようやめよう思ってもついつい広告をクリックして先が気になってしまい。

 

……同じ時期に占いジプシー(占いサイトを放浪する人)もやってたので、精神的に不安定な部分も一因としてあったのかな、と思います。

 

就職してからは、アプリの中でも最終的に「Renta!」に行きついて落ち着きました。

 

 

そして脱する衝動買い

結婚してから家計簿を真面目につけるようになり、自分の数少ない趣味でお金がかかっているのが書籍とマンガ代だな、とあらためて自覚しました。

 

特に、つい一気読みで衝動買いしてしまう月は、1万円超えてしまうことも。

 

まあもっとお金のかかる趣味や、マンガでももっと使うよ、という人もいるかもしれません。

私としては読むのが一度だけで読み返さないマンガにその金額使ってしまうのはどうかなぁ、と思ってました。

でもやめようと思ってもやめられないんですよね。

 

今も「Renta!」で時々購入はしています。

ただ気づいたら、衝動買いはしなくなってました。

 

きっかけは「ピッコマ」というアプリでした。

 

ある日、いつものようにマンガアプリの広告で、待てば0円で読める、という広告が表示されました。

 

その頃、ついつい衝動買いしてしまう自分が嫌になっていたのと、それを誘発する広告に嫌気が指していたのですが、

 

なんで0円で読めるんだろ?

 

とふと思って、検索して軽く調べてみたんですよね。

そしたら創業者の思いとして、

 

本当におもしろいマンガであればユーザーはお金を出す、だから待てば無料のシステムはマンガとの出会いを増やすための装置に過ぎない、

 

というようなインタビュー記事が出てきたんです。

 

※当時見ていた記事が見つからなかったので記憶で書いているので、多少違うかもしれません。そうしたピッコマの考え方がわかりそうな記事をあらためて探したら、以下が参考になりそうでした。

www.itmedia.co.jp


その考え方になるほど!と思った私は、早速ピッコマをダウンロードしました。

 

ピッコマだと、一つのマンガで無料で読める範囲は決まっていますが、読めるマンガの冊数には上限はありません。

 

なので無料で読んだマンガの続きは気になるものの、ぐっと我慢して他の無料で読めるマンガを漁る、ということができます。

 

ピッコマを利用してから、続きが気になるから一気に衝動買いしてしまう、ということがなくなりました。

 

続きは気になっても、待てば読めるからとりあえず我慢して、別のマンガでも探そう、と行動が変わったのです。

 

そうした行動に変わってから、それでもなお購入するのは、以下のようなマンガです。

 

  • 何度でも読み返したい
  • 夫にも共有したい
  • 有料対象のラストがどうしても気になる

 

読みたい!と思った時にひと呼吸置ける行動パターンと、上記のような購入する基準が自然とできていたこと、この2つが自分がマンガの衝動買いをやめられるようになった理由だと思います。

 

 

一気読みしたマンガ紹介

一気読みした、という縛りでオススメマンガを選んでみたら……3本とも恋愛が絡んでくるどちらかといえば女性向けのマンガになってしまいました。

 

……いや、「青のオーケストラ」とか「裏世界ピクニック」とか、一気読みした中でも恋愛絡まない作品はあるんですけどね。オススメしたい中で他の人があまり選ばないかなー、というものを選んだらこの3つになりました。

 

ただ1つ目の「BASARAーバサラー」は、男女関係なくオススメですのでよろしければぜひお読みください。

 

 

「ミステリと言う勿れ」で田村由美を知った方にオススメ

BOOK・OFF立ち読み時代に出会って全巻そろえて買ったのが「BASARAーバサラー」です。

 

田村由美さんの作品は、最近だと「ミステリと言う勿れ」が話題ですね。こちらもRenta!で一気読みしてしまった作品です。ドラマ化も決定したようなので、普段ドラマ見ないんですけどこれはぜひ見ねば、と意気込んでいます。

 

他には7SEEDS「猫mix幻奇譚とらじ」などいくつか読んでますが、代表作と言えばやはり「BASARAーバサラー」かな、と思います。

 

舞台は現代文明が滅んだ日本、非道な王政に立ち向かう革命の物語です。

 

主人公は革命の中心を担う"タタラ"、実は運命の子と予言された双子の兄が殺されたことで立ち上がった女の子です。本名は"更紗(さらさ)"と言います。

 

兄や父の仇である王の息子"赤の王"とそうと知らずに出会い、次第に惹かれるようになっていきます。

 

革命に向けて各地で仲間を募り反乱を起こしていく爽快感に、"赤の王"と"更紗(さらさ)"のすれ違いを中心とした複雑な人間関係が上手いこと絡み合って、ついつい一気読みしてしまうストーリーとなっています。

 

……余談ですが、テレワーク中の夫のちょうど横にこのマンガを入れてる本棚がありまして。休憩時間とかについ手に取ってしまって、最初は絵柄からコテコテの少女漫画かと思いきや読んでみたらおもしろく、一気読みではないものの少しずつ読み進めているとのことでした(笑)。

 

 

純情な恋愛だけじゃない仕事に突っ走る青春感がオススメ

最新刊まで全巻そろえておきながら、引っ越しの時の断捨離で一度全て売却し、それなのにRenta!で再び一気読みで全巻購入してしまったのが仲村佳樹さんのスキップ・ビート!です。

 

主人公は幼馴染がミュージシャン目指して上京したのにくっついてきた京子です。幼馴染は人気の歌手となったのですが、ある日幼馴染が自分をダサい"家政婦"扱いしていることを知り、100年の恋も冷め、復讐を誓います。

 

京子の選んだ復讐は、自分も有名人になって幼馴染を見返してやること。

 

紆余曲折を経て芸能人デビューを果たすのですが、次第に演技の才能を発揮して、復讐という目的以上に、演技を磨いて大成していくことを大きな目標としていきます。

 

そのきっかけをくれたのがイケメン俳優敦賀さん、最初は復讐という目的で演技をすることに反感を持たれますが、次第にお互い惹かれ合っていきます。しかしながら京子は幼馴染に裏切られたトラウマが恋愛感情を阻んでひたすら演技に邁進し……。

 

復讐、という強いワードが出てくるものの、その手段が有名になって見返してやる、というのは中々純情で前向きだなぁ、と思ってしまいますよね。

 

花とゆめ」の連載作品は少女漫画だけあって大体どれも恋愛要素ありますが、どの作品も恋愛だけじゃない何かに一生懸命な主人公というのが、少女を通り越しておばさんになりつつある今でも楽しめる要素なのかなぁ、と思います。

 

 

辛いだけでも華やかなだけでもない女たちの現実がオススメ

昔から一気読みしてしまいがちなジャンルの一つに"遊郭"や"女郎小屋"を舞台にしたマンガがあります。その中でもRenta!で一気読みして今でも最新話を買い続けているのが「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」です。

 

"遊郭"や"女郎小屋"を舞台にしたマンガも、ファンタジー要素が入ってきたり男女逆転したり、色々な設定がありますが、こちらはある意味正統派?の史実に忠実な内容です。

 

母はなく、漁師の父が死に、主人公チヌは姉と共に人買いの競りにかけられます。

サヨリは器量がよかったので高級遊郭へ売られますが、チヌはそばかすもあり下層の遊郭へと売られることに。

生きていれば姉に会える日も来ると希望を持つものの、体を売らなければならない辛さに涙することも多い日々です。

 

そんな中、地元の名士である若様とひょんなことから知り合い、その縁を機に高級遊郭へ引き取られることになります。若様が贔屓してくれるおかげでそのまま売れっ子に。

 

若様への思いを募らせていくチヌですが、ある日を境に若様はチヌの元へ通うのをやめてしまいます。その頃にはチヌの真心に惚れ込んだ別の客もあり、若様が通わないならばと、身請けに名乗りをあげる男が五人もいます。

 

それでもチヌは若様が忘れられず、誰の身請け話を受けるとも決められず、日々は過ぎていきます。

 

……まだ連載中なのですが、どういう風にラスト締めるのかなぁ、と気になってます。

主人公が体を売るようになっても純朴な心を失っていないのが魅力の一つですね。ただそれは高い矜持というわけではなく、そうしなければ生きていけない現実があったのだと感じさせられます。

 

 

最後に

気づいた自分のマンガ傾向

自分にとってマンガは読んで楽しむもので布教とかはしない方なので、こうしてブログで取り上げるつもりはあまりありませんでした。

 

今回、今週のお題をきっかけに色々振り返ってみたら……結構色々読んでるものですね。そして恋愛だけのマンガは好きじゃないけど、恋愛要素が入ってるマンガは好きみたいだと気づきました(笑)。

 

とはいえ、恋愛なしの少年漫画とかも好きですよ。一人暮らししてた頃、サンデーとジャンプを毎週買うのが残業続きの毎日の息抜きでした。

 

鬼滅がブレイクする前だったら、迷わず鬼滅をオススメしてましたね。

 

鬼滅はちょうどジャンプを購入していた頃に連載がはじまって、のっけからはまってコミックを買い続けたものの、結婚時の引っ越しで断捨離して売ってしまいました。ちょうどアニメ化したくらいの時期だったので、1冊400円とかで売れて、びっくりした記憶があります。

 

……で、夫と一緒にアニメを見るようになって、結局また買ってしまうという馬鹿なことをやってます(笑)。

 

最近ですとダンジョン飯とか「不思議の国のバード」「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」などにはまってます。またピッコマで出会ったバリスタをBOOK・OFFとかで全巻購入しようか迷い中です。

 

……これだけ大量のマンガを読むのは、やはり小さい頃からの習慣なのでしょうね。

今回初めて気づきました。

その習慣のおかげで、1冊大体15分で読み切れるというちょっとした特技も身につけました。

 

マンガが教育によくない、という話もありますが、絵と言葉と両方で理解する必要があるので、情報処理能力は鍛えられるのではないかなー、と思ってます。あと本をよく読む人はマンガもよく読む、ってどっかの研究成果もあるって聞いたことが。

 

子どもにも上手なマンガの付き合い方を身に着けて、マンガのよい影響を受けてくれるといいなと思います。

 

 

-----------------------------------

素材取得元

デカフェ生活を数年続けていたら自販機のカフェオレで明け方まで眠れなくなった話とデカフェ中にオススメの飲み物

ノートパソコンの横に置かれたカフェラテの写真です。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は掲題の通り、

 

デカフェ生活を数年続けていたら自販機のカフェオレで明け方まで眠れなくなった話

 

をしようと思います。

 

まあ結論は掲題の通りなのですが、長年続けたデカフェ生活で飲んでたお茶とかを併せてご紹介しますので、妊娠中や授乳中でデカフェをされている方の参考になればと思います。

 

目次

 

デカフェ生活の過ごし方

始めたきっかけ 

デカフェ生活を始めたきっかけは妊娠……ではありません。

 

実は元々、眼圧が高めなので年に一回、眼科で検査を受けていました。

それが5、6年くらい前に一度詳しく見てもらったところ、眼底のダメージが蓄積している箇所がある、と言われたのがきっかけです。

 

お医者さんには、これが40代以上なら緑内障などのリスクもあるけれど、20代だし今まで通り年に1度の検査で大丈夫でしょう、とは言われました。

そうは言っても何か生活習慣で予防できるなら、と思って聞いてみたところ、カフェインはあまりよくないね、とのこと。

 

実はその頃、夏場だったのもあり、1日1L~2Lくらいお茶を飲んでいました。

お医者さんにそう話したら、それは多いね、と驚かれてしまい。

それなら普段飲むお茶を元々興味のあったハーブティーに切り替えてみよっかなー、ということでデカフェ生活を始めました。

 

 

最初の1年間のenherb

自分の普段使う経路内でハーブティーを買える場所で調べた結果……出てきたのはenherbでした。

 

 

早速店舗に行ってみると、5~10分程度のヒアリングを元に、症状にあわせたブレンドを作ってくれるとのことで、早速お願いしてみました。

 

ハーブについて興味はあるけれど全然知らなかったので、どのハーブがどんな効能あるかを教えていただきながらブレンドいただいて楽しかったです。

 

当時の記憶なのですが、確か3回くらいまではブレンドを調整してくれるので、最初に購入してしばらく試して、味の好みを反映してもらったりすることもできます。

 

ブレンドいただいたハーブの効能そのものズバリについてはあまり記憶にないのですが、なんだかんだと1年間楽しみながら続けました。

 

そして1年後の眼科での再検査にて……前回ダメージがあると言われた箇所が、回復してました!!

 

カフェインレスにしていたことだけが理由ではないかもしれないですが、一因としてenherbで購入していたハーブティーが効いていたのではないかと思います。

 

 

妊娠してからのデカフェ生活

さて上記のような実績があったので、以来enherbでのハーブティー購入をずっと続けていました。

 

しかしながら妊娠が発覚したのをきっかけに、enherbはやめました。

 

理由としてはいくつかありますが、主には以下の3つです。

 

  • ハーブの中には子宮収縮を促すようなかえって飲んではいけないものもあって一々確認するのが面倒だった
  • 結婚してから引っ越したのでenherbの店舗に通いづらくなった
  • 子どもが産まれるので日用品はなるべく節約したかった

 

 とはいえ、妊娠中ならなおさらデカフェを続けたい……ということで利用したのが以下のようなお茶でした。

(ちなみに、ネットの記事を色々読んだところによると、妊婦さんがコーヒー飲むなら1日2~3杯くらいまでにしないと、胎児に影響が出るとのことです。)

 

 

……麦茶はコスパ最強です(笑)。

まあ元々、色々ハーブティー試して楽しんでたのもあったので、どこかに出かけた際にはノンカフェのお茶があればチェックして、時々の贅沢として楽しんでました。

 

LUPICIAのノンカフェ福袋は試しに買ってみたら、好みから外れるものも2種類くらいありましたが、それ以外は中々美味しくいただけました。

 

中でも以下のピッコロは、ミルクを入れて飲むと優しいお味になってお気に入りでした。

 


 

 

 

妊娠中のコーヒー事情

さて、こんな風にデカフェ生活と言いながら、私はカフェオレが好きでして。

 

朝、職場についてまず1杯、マグカップにスティックタイプのカフェオレを入れて飲むのが習慣でした。

 

コロナ禍でテレワークに入ってからは、インスタントコーヒーを常備して、冷蔵庫の牛乳を加えてレンチンして飲んでました。

 

妊娠してからは……今も愛用しているこれを使っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クライス カフェイン99.7%カットのおいしいコーヒー(100g)
価格:806円(税込、送料別) (2021/6/27時点)

楽天で購入

 

 

 そこまで味にこだわる方でないというのもありますが、普通のインスタントコーヒーと遜色なく、美味しくいただけます!

 

 

カフェインに弱くなった自分

眠れぬ夜の共通点

さてそんな風に、妊娠前から数えると数年単位でデカフェ生活を続けてきたわけです。

 

……で、これは妊娠前の話なのですが、一時期、なんだか夜の3時やら4時やらまで眠れない日が出ることがありまして。

 

なんで眠れないんだろうなぁ、と自分の生活態度を振り返りながら、ネットの記事を読んだり、考えてみるわけです。

 

鬱病?とも思いましたが、よくよく考えたら、眠れない日は午後以降に待ち合わせとかでブラックコーヒーやら市販のカフェオレを飲んだりしていたんですよ。

 

あー……こりゃデカフェ生活で、カフェイン弱くなったな、と。

当時はそんな風に納得して、午後以降に普通のコーヒーやカフェオレを飲まないようにしていました。

 

 

母乳からミルクへの切り替えを決意しての油断

カフェインに弱くなったな、と気づいてしばらくは気を付けていたのですが……妊娠と授乳でまったく普通のコーヒーカフェオレを飲まなくなって、油断していました。

 

先日、とある事情(*)で母乳をやめてミルクにしようと決意しました。

 

* 子どもの便秘の原因が母乳ではないかという疑惑が持ち上がりまして……。詳細は以下の記事をご覧ください。

tnim-hatsumama.hatenablog.com

 

とはいえ、いきなりやめるのも胸が張って痛くなってしまうので、少しずつ間隔を空けて様子を見ていたのですが、先日やっと、完全におさらばできそう、となりまして。

 

そんなタイミング、出先の自販機で飲み物を買おう、と目に入ったカフェオレです。

 

……久しぶりに飲みたくなるじゃないですか、市販の普通のデカフェじゃないカフェオレ。

 

飲んだのは、16時くらいでした。

 

……まずやってきたのは、下痢の症状です。

カフェインって胃腸を刺激するので、便通に効く場合があるんですよね。

……それが効きすぎて、下痢状態に。

 

まあそれ以外は、至って普通に、いつも通りの日常を過ごして、夜を迎えました。

 

いざ布団に入ると……全然眠くない。

 

朝の授乳があるからと思って、スマホ見るのやめて、意識的に寝ようと目を閉じてじっとするのですが、いくら経っても眠気がやってこないんですよ。

 

なんでだろう、育児ノイローゼかしら……などと考えて思い出したのは、久々にカフェオレを飲んだという事実でした。

 

あぁ、やっちまった……そう思いながら、ようやく眠りが訪れたのは、午前4時、久々のカフェオレを飲んでから約12時間も経過してからでした。。。

 

 

今後は朝だけにしておこう

現在、授乳を母乳からミルクに切り替え完了しました。

 

なので授乳を理由にしたデカフェ生活を辞めて、カフェインに体を慣らしていく、というのも一つの手ではあります。

ただやはり、昔それで眼底のダメージ回復したことを考えると、基本はデカフェ生活で、偶に楽しむくらいがいいのかなぁ、と。

 

……というわけで、今後は通常のコーヒーやカフェオレを飲む場合は、午前中だけにするよう気をつけようと思います。

 

 

おまけ

その他デカフェ生活でオススメのお茶やコーヒー

デカフェ生活の過ごし方、で簡単に愛用していたお茶などを紹介しましたが、いくつか追加でこちらに記載します。

 

ルイボスティー&ノンカフェイン専門店 H&F

hfbelx.com

知人に誕生日プレゼントを選ぶ際に利用しました。

私自身は試飲しただけですが、知人は非常に喜んでました。

お値段高めなので日用品としてはどうかなー、と思いつつ、デカフェコーヒーやフレーバーティーも種類が豊富で美味しそうなので、色々試してみたい方にオススメです。

 

赤ちゃんと母乳育児の専門ブランド AMOMA

 

正直に言いますね、利用したことはありません。

ただ……母乳を諦める前だったら、ぜひ試してみたかった!!

母乳の悩みに合わせたブレンドハーブがあるんですよ。

母乳不足、母乳づまり、出過ぎる母乳……個人差あると思いますが、どれかしらで悩んだママは多いのではないかと思います。

妊娠中向けの"マタニティブレンド"もあるようなので、2人目を授かるような機会があれば、試してみようと思います。

 

 

あしたるんるんのノンカフェイン黒豆玄米コーヒー

 

こちらも正直に言います。まだ飲んだことないです。

珈琲の代用品とありますが、珈琲がほしくて飲む、というより、デカフェの選択肢の1つとして楽しむのが妥当ではないかな、と思っています。(飲んでいないので推測ですが。。。) 

黒豆茶と玄米茶はどちらも好きなお茶なので、自分は好みではないかなー、と。

近い内に試してみようと思うので、試したらあらためてご紹介します。

 

 

最高級グレード茶葉使用オーガニックルイボスティー Dolci Bolle

 

ある意味3度目の正直で、こちらもまだ飲んでません。

妊娠中のノンカフェティーの代表とも言えるルイボスティーは、私も色々試してますので、1回試してみようかなー、と思います。

正直、商品の説明だけを読む限り、あまり他のルイボスティーとの違いがわからないんですよね。。。自分のような舌のレベルで違いがわかるといいのですが(^^ ;)

 

 

……と、オススメと言いながら、最後は広告になってしまいましたが、少しでも皆様のデカフェ生活に役立てたなら幸いです!

 

-----------------------------------

素材取得元

妊娠10週目で流産した最初の子の記憶

超音波で撮影された流産間際の赤ちゃんの写真、小さな人影が白く写っています。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は重い話になりますが、妊娠10週目で流産した最初の子の話をしようと思います。

 

他の記事でお伝えしている通り、幸いにも次の子を授かり、無事に出産させることができ、辛かった記憶も段々と薄れている状態です。

 

ただ完全に忘れるということはなくとも、ちゃんと記録として残しておこう、また同じような体験をされた方の力に少しでもなれればいいな、という思いで、こちらの記事を残します。

 

目次

 

妊娠発覚から流産までの経過

 

妊娠発覚とインフルエンザ

私が妊娠に気づいたのは、いつもと違う貧血症状からでした。

 

私は貧血というか極度の低血圧で、ひどい時は朝の通勤中に電車に乗ってるのが辛くなり、果てには通勤できなくなる時があります。

耳のあたりから、さぁっと血の気が引く音がして、ヤバいな、と思っている内に、立てなくなってしまうのです。ひどいとそのまま目の前が真っ暗になって、何も見えなくなります。

そんな症状に慣れたもので、ヤバいな、と感じた時点でホームに降りて、自販機と座れる場所を探して水分補給しつつ休みます。

 

さてそんな私ですが、ある時、朝ではなく、夕方の帰り道で、耳のあたりから血の気が引く感覚を覚えました。

 

あれ?おかしいな?

 

と思いました。

 

低血圧が原因で起きる症状なので、基本的に出るとしても朝しかなかったのです。

それが夕方に症状が出た。

 

……ひょっとして、妊娠した?

 

早合点かもしれないと思いつつ、妊娠検査薬を購入して、自宅で試してみると……陽性でした。

 

喜び勇んで帰宅した旦那に報告しました。

 

しかしながら……翌日、熱を出してしまいます。

 

熱を出した時点で医者に行き、風邪と診断されるのですが……さらにその翌日になっても熱が下がらず、もう一度受診すると、インフルエンザとの診断が。

 

この時点では検査薬の反応だけで、まだ婦人科を受診していませんでした。

 

正直に医者にそう話したところ、一度産婦人科を受診するよう勧められ、薬は出せるけどどうしますか?と聞かれ、婦人科を受診するならその時に出してもらうからいいです、と断ってしまいました。

 

……これが誤りでした。

 

産婦人科にしてみたら……インフルエンザの患者なんて来てほしくないんですよ。

他の妊婦さんにうつしたら大変なことになりますから。

 

予約のため、最寄りの産婦人科に電話したところ、内科医がいないというのと上記の理由で断られてしまうんですね。

 

しかしこちらとしては、妊娠してるなら解熱剤だけはもらわなければ、と必死です。

(この時にネットで色々検索した結果、インフルエンザの菌自体はお腹の子に影響しませんが、高熱が悪影響を及ぼすことがある、とのことでした。)

 

最寄りでなくとも隣の駅とかでも、診察してくれそうなお医者さんを探しました。

産婦人科と内科と、両方対応できるお医者さんがいないか探し……いました。

 

藁をもすがる思いで電話したところ……他の患者さんにうつすと困るから、午前中の診察時間が終わってからならいいですよ、〇〇時に来てくださいね、とお返事いただけました!

 

休みを取ってくれた旦那に車で送られ、無事に受診。

胎嚢ができているのを確認できました!

そしてインフルエンザの薬も処方していただき、無事に熱も下がりました。

 

熱が下がって3日以上経過してからあらためて受診すると、無事に心拍を確認することができ、インフルエンザを乗り越えて成長してくれていてほっとしました。

 

 稽留流産(けいりゅうりゅうざん)の発覚と流れるまで

心拍確認の後、次の診察を4週間後に控えたある日、茶色いオリモノが3日ほど続きました。

特に痛み等はなかったのですが、心配になり、土曜になってから病院に行ったところ……心拍が確認できない、と言われました。

 

ショックでした。

 

何か薬を処方されたので、薬局に寄り、薬局を出てから車で待っていた旦那に泣きながら報告したのを覚えています。

 

この時の記録を母子手帳に残していたので、引用します。

 

土曜日、茶色いオリモノが続いていたので病院に行ったところ、心音が聞こえないと言われる。

月曜、出血量が増え、腹痛で休んでいたところ、14:30頃に大量に水が出るような感覚があり、半ばパニックになりながらトイレへ。

先生にTELした直後、流れ出る。

病院に行き、検査の為に渡し、処分もお願いする。

 

妊娠9~10週目、最後にエコーにうつっていたのは10.98mm、(稽留流産が発覚した)土曜から(実際に流産した)月曜の夜にかけ、涙が止まらなかった。

火曜から水曜に休みを取り、木曜から仕事に復帰する。

 

次は健康な赤ちゃんを抱けるといい。

 

処分、という言い方に、冷たいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

流れた時、多い日の夜用の生理用ナプキンをつけており、そこに赤ちゃんと胎盤が出てきました。

その時私は……気持ち悪い、と思ってしまいました。

そして思ったのは……もうそれはただの物質で、お腹に確かにいたはずの赤ちゃんは、もうそこにはいないのだということでした。

 

10週目とはいえ、遺体は遺体だと思います。

ただ私には、どうしても生きていたはずの赤ちゃんではなく、それ自体は物質だとしか思えませんでした。

 

 

最後に

亡くなった子への思い

ちゃんとした人であれば、水子供養をするのかもしれません。

うちは、出かけた折に、水子供養のお地蔵様があるのを見つけたので、その場で祈っただけでした。

 

その時に願ったのは……次はちゃんと元気に健康で産まれることのできるお母さんのところに宿ってね、ということ。

 

ネットで流産の経験を読むと、よく、また戻ってきてね、戻ってきてくれてありがとう、という表現を見かけます。

それが悪いというわけではないのですが……私にはどうしても違和感がありました。

 

もしかしたら、産まれてきてくれた我が子は、あの時流れた赤ちゃんなのかもしれません。

ただそうだとしても、産まれてきた子は、その時の記憶なんてないでしょう。

なのに、戻ってきてくれてありがとう、と言われたら……まるで自分じゃない別の子を見ているような感覚を覚えるのではないか。

そんな風に思ってしまうのです。

 

だから私は、来世での幸せを願いつつ、また戻ってきてくれたら嬉しいけれど、そうじゃなくとも、元気で健康に幸せな生を送ることのできるお母さんのところに宿ってね、そう祈りました。

 

 

第一子を産んでから思うこと

次にまた授かった時、10週目を越えるまでは気が気ではありませんでした。

 

ただ10週目を越えてからも、少しの腹痛や出血で、また流れるのではないか、安定期を迎えるまで不安で仕方がありませんでした。

最初の子が流れた時、本当にほとんど自覚症状がなく、間に合うはずだったのに気づけないことになるのではないか、ととにかく不安でした。

 

安定期を迎えてだいぶ落ち着きましたが……それでも流産の可能性はないわけではなく、不安はつきません。

 

そして産まれてから1ヵ月、今度は乳幼児突然死症候群になるのではないかと、寝ている時にちゃんと呼吸しているよね、と不安になり。

 

……そして最近は、多少泣いてても死ぬわけじゃない、と思えるようになりました(笑)。

 

幸いにも今のところは元気で健康に育ってくれていますが、この先また何度も些細なことで不安に襲われるのだろうなぁ、と思います。

 

でも五体満足で生きてさえいてくれれば、どんな子に育つのだろう、大きくなったらあれしようあそこ行こう、そういった希望が不安を上回るのだなぁ、とも実感します。

 

亡くなってしまった子のことは、この先も一生忘れないでしょう。

ただきっとあの子も、今頃はきっと幸せな次の生を授かっているのだろうと、そう信じようと思います。

 

-----------------------------------

素材取得元

  • トップイメージ : 流産間際の超音波写真を撮影したものです。

育児ネタで今週のお題「575」にチャレンジ

寝ている我が子のドアップ写真、目と鼻が少し見えてます。

 

こんにちは。初めましての人もそうでない人も、裏薄荷(うらはっか)です。

 

今日は

 

今週のお題「575」

 

に育児ネタでチャレンジしてみようと思います。

 

今週のお題、ということで、今日あった一連の出来事を即興で詠んでみます。

 

 

トイレまで

  聞こえる泣き声

     ……こもりたい

 

 

目頭めがしらに溜まった湖

      ……待たせたね

 

 

ポンポンと

  抵抗消えてく

       夢の中

 

 

さあ寝たぞ

  おやつ片手に

     ブログ書こう

 

 

……いかがでしたでしょうか?

子どもが寝ている間のわずかな母のフィーバータイム感をおやつに込めました(笑)。

可愛いし、抱っこすればすぐ泣き止んでくれるから手のかからない方だと思うんですけどね。

それでもずっと子どもと2人きりだと閉じこもった世界にいるなぁ、と思ってしまいます。

 

また機会があれば今週のお題にチャレンジしたいと思います!

-----------------------------------

素材取得元

  • トップイメージ : 先ほど撮影したばかりの我が子のドアップ写真です。